あなたが希望する条件は?
値段
成分種類
成分指定
さらに詳細な条件を指定
キャンペーン
配送について
支払方法

亜鉛について

亜鉛の基礎知識として、亜鉛の主な効果について案内させていただきます。

亜鉛の欠乏症について調べると、亜鉛が不足してはいけない理由についても理解できるのですが、亜鉛は成長障害、もしくは鉄欠乏性貧血を招く恐れがあるので、亜鉛を欠乏してはいけないとされています。要するに、亜鉛は体内の血の巡りを改善してくれる働きがあり、正しく亜鉛を摂取していない人では、自然と亜鉛の欠乏を招いてしまうことも知られています。

亜鉛の欠乏症には、皮膚炎、脱毛症、味覚障害だけでなく、近年ではインポテンツも有名になってきました。インポテンツとは、男性としての大事な部分が上手に隆起しない現象のことです。このような問題は老化が進むほどに顕著になるとされているのですが、これが夜の営みの時に見られるようになった場合では、男性としての自信を失ってしまう人がいるのも良くわかります。

ただ、亜鉛の欠乏症は前述のとおり多くの症例が存在しますので、昔に比べて元気がなくなった、もしくは脱毛が目立つようになったという場合は、亜鉛のサプリメントなどを通じて、亜鉛を上手に摂取したほうが良いでしょう。それと、亜鉛は過度に摂取するのは良くないとされており、1日に2g以上の摂取で気分が悪くなるといった、亜鉛による急性中毒を引き起こす可能性があります。

補足となりますが、亜鉛を大量摂取するのは困難です。そのため、近年では亜鉛が配合されているチョコレートなども存在しますが、このような少し配合されている程度のものであれば、多めに食べたとしても急性中毒が顕著に起こるわけではありません。ただし、ドリンク剤など大量に亜鉛が配合されている飲み物、薬を多く服用されると、急性中毒のため目眩、吐き気に悩まされるリスクが高まってしまうのです。

今では人気の栄養素となっている亜鉛ですが、亜鉛が人気になるまでの過程には数多くの実験の歴史があります。例えば、デトロイトのウェイン・ステイト大学教授、プラサド医学博士の手により亜鉛の実験が行われており、その際には、51歳から65歳までの健康的な男性を通じて、亜鉛の効果について徹底的に検証されているのです。

その際には、亜鉛不足を招いてしまう食生活により、欠乏症のリスクが検証されました。亜鉛の摂取量は、毎日必要とされる量より1mg少ないという、それほど亜鉛の摂取量が少なすぎるという内容ではなく、多くの人が日常的に体験してしまう、亜鉛の欠乏症に似せた実験が行われたのです。

ですが、この実験の歴史により性能力といった、男性にとって大事な部分に対しても、亜鉛は影響を及ぼしていることがわかり、この実験を通じて、多くの男性から注目される栄養素になったのです。また、実験では精子数の減少も確認できているため、男性としての機能に対しても著しい影響があることがわかりました。

また、実験内では正しく亜鉛を摂取した場合、インポテンツを訴えている人物でも、インポテンツを治療できるのかという実験も行われています。その際には、16週~20週をかけて、正常に治療できたというデータも存在するため、今では、亜鉛というとインポテンツに良い、精子数の改善に良いという認識が多く存在するのです。

精子数は夜の営みを成功に導くためにも大事ですし、また、精子数の多さは男性としての自信につながるとされています。しかも、亜鉛は摂取量が多い場合は尿中に含まれ、自然と体外に排出される可能性も高いため、薬などで一時的に体を増強するよりも、亜鉛を正しく摂取したほうが元気で、且つ男性らしい生活、もしくは性機能を宿せると考えられているのです。

亜鉛が多く含まれる食材、料理

亜鉛を摂取する際ですが、まずは以下について理解されていることが大事です。

亜鉛は尿、汗に含まれる形で体外に排出されるので、基本的に男性らしい肉体を手に入れたい、昔のような性機能を取り戻したいという場合は、過度な食事制限、もしくはダイエットを控えるようにしてください。食事制限を行ってしまうと胃腸の働きが弱まってしまい、結果的に亜鉛の吸収率が下がってしまいますし、過度なダイエットでは、かく汗の量が自然と増えてしまうだけでなく、内臓の動きが弱まってしまう可能性があるからです。

亜鉛を多く含む食材ですが、今ではカキ、レバーに多く含まれていることが知られています。カキは1パック分(6粒程度)、レバーも1パック分(6切れ程度)を食すだけで、簡単に亜鉛を多く摂取することが可能です。ただ、これらの食材がどうしても苦手という場合は、カシューナッツ、たらこ、ホタテ、アーモンドのような味わいがマイルドな食材を用いて、上手に亜鉛を摂取すると良いです。

他にも、さんま、ササミ肉にも多くの亜鉛が含まれています。そのため、料理を通じて亜鉛を摂取する際は、吸収率を高めるためにも煮込み料理にして食べると良いでしょう。煮込み料理は胃腸の働きを活発にしてくれるだけでなく、歯で噛み切ることも難しくないため、子どもから大人まで美味しくいただけるという利点があります。

男性としての自信に亜鉛は必要

亜鉛はインポテンツに良いとされていますが、注意点として、単一で大量摂取するのは良くありません。

すでに同じ案内を行っていますが、重要となるのは、バランスの良い食事と亜鉛の摂取を考え、それによりインポテンツの治療を進めることです。バランスの良い食事というのは、例えばサプリメントに頼りすぎないこととなります。サプリメントにも亜鉛を含んでいるものが存在しますが、サプリメントは補助的なものなので、サプリメントだけであらゆる栄養を摂取できていると思わないほうが良いです。

実際に、ビタミン、ミネラルなどをサプリメントのみで摂取している人は、酵素などを上手に摂取していないことが懸念されています。この問題を放置されていると、段々と体調が悪化したり、もしくは気力が下がってしまうこともあるのです。それだけ、手料理であったり、自然由来の食材を通じてビタミン、ミネラルを摂取することは肝心です。

また、カルシウム製剤、亜鉛製剤も良くないとされています。というのも、簡単に摂取できる作りになっているため、ついつい過剰に摂取してしまう危険性があるからです。このような製剤には高い効果を期待できないもの、もしくは、他の栄養素と摂取した際に、体内で上手に消化されないというリスクも存在します。なので、このことを理解した上で亜鉛を上手に摂取するようにしてください。

他にも、局部を意識して亜鉛を使用する際は、あまり局部を冷やさないように生活することも大事です。男性にとって大事な部分は、冷えてしまうほどに働きが弱まってしまうこともありますし、なにより昔に比べて隆起しなくなることも多くなるのです。臓器と同じでストレスに対して高い耐性を誇るわけではないので、健康と同じで、細かい配慮ができるかどうかで亜鉛の効果が変わってきます。

男性としての力強さを求めている人は、軽度な運動、健康的な食事、睡眠を通じて、亜鉛はおまけ程度で摂取してくようにしましょう。このような摂取により、より亜鉛の効果を高めて健康的な毎日、楽しい夜の営みの時間が増えていくようになります。